不用家具回収の方法 | 不用品回収された物ってどうなるの?~家具編~

不用品回収された家具のその後を知るサイト

回収された不用品のその後について

不用品家具を回収してもらうには

業者に回収してもらう以外の方法も含めて解説します。

(1)知人や友人に譲る、譲る用のサイトを使う
いちばん手っ取り早いのはこの方法です。
最近は「ジモティー」という譲渡用サイトもあるので、以前より気軽に他人に譲ることができるようになりましたが、元々中古品であるので、そこはお互いに納得できる形で譲り合いましょう。

(2)自分でゴミ処理場に運ぶ
誰も引き取ってくれなさそうな場合は、自分で運ぶのも一つの手です。
基本的に無料で処理場が引き取ってくれる場合が多いので、まずは処理場に相談をしてみましょう。

(3)自治体の回収に任せる
各自治体の分別ルールに則って回収をしてもらう方法です。
ただし回収には自治体ごとのルールに従いましょう。

(4)回収業者に頼む
基本的に有料になり、詳しい手順は後述しますが、やはりメリットは「希望日時に取りに来てくれる」「危険物以外なら何でも回収してくれる」ことでしょう。

不用品家具回収の流れ

ある不用品回収業者の流れを参照して、解説します。

(1)問い合わせ
業者にまずは連絡しましょう。
基本的に本社所在地の県内を範囲にしている会社が多いです。

(2)訪問して見積もり
これは、特に当サイトでも対象にしているように「家具」のような大きなサイズであれば、どのように家から出すのか、どれくらいの大きさなのか、そうしたことを先に見積もっておく必要があるためです。
特殊な搬出方法などで無い限り、見積もり自体は30分ほどで終わるようですね。

(3)回収作業実施
当日に業者が改めて訪問し、回収作業が始まります。
引っ越しとは違うので、ほとんどの場合、訪問前に改まって整理や片づけをする必要はありません。
当然必要なものが家具の中に入っていたりする事もあるので、搬出前に業者がお客さんに必要・不要の確認をしてくれます。

(4)部屋掃除と清算
丁寧な業者は、搬出後の掃除も欠かしません。
最後に料金を払って、終了です。


この記事をシェアする