回収後の家具の行方 | 不用品回収された物ってどうなるの?~家具編~

不用品回収された家具のその後を知るサイト

不用品として回収された家具のその後

家具は回収された後、どうなる?

(1)不用品販売ルートに乗せる
回収された不用品は、回収業者が持っている販売ルートに乗せて、次にその不用品家具を求めている業者に売っています。
大手であればあるほど、このルートが強く、そして多数持っていることが多いので、不用品回収してもらいたいお客様に対して、フレキシブルに対応することができるのです。
業者の優劣は、この販売ルートの優劣と言っても過言ではないでしょう。

(2)海外に売る
販売ルートの中には、海外に繋がりを持つ業者やルートもあります。
家具、家電製品は、海外ではとても需要の高い不用品の品目です。
自分の国で新品を買うより、海外から仕入れてきた不用品を買い揃える方が安く済むので、とても人気があるのです。

回収された家具その後(その他)

あまりよろしくない話ですが、回収業者の中にはルールを守らない会社もあります。

そうした業者が、回収した不用品をどのように処理しているのか、ご存知でしょうか?
何と、不法投棄しているのです。
もちろん、れっきとした法律違反です。
見つかれば罰金はもちろん、懲役刑にもなりかねない犯罪ですが、「見つからなければいい」という気持ちで不法投棄をしてしまう業者はやはりいるのです。

また、色々と細かい手数料の名のもとに、少しでも料金を取ろうとする業者もいます。
そうした悪い業者に引っかからないようにするには、どのようにすべきか。
以下の3点を作業前に必ず確認しましょう。
真っ当な業者ならそれらを書面で約束してくれます。
(1)無料の作業範囲と、かかる費用
(2)回収後の不用品の扱いを、隠さず教えてくれる
(3)作業中の破損や事故への補償


この記事をシェアする